shiroyamars-style


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

着々と、、、

山車の製作も

少しずつだけども、

進んでいる。


日本財団さんからの

支援を受けての製作。


津波で流された山車は

土台だけが

瓦礫の中から見つかったけど、

再起不能。

てか、土台から上は

どこに行ったんだろ?

多分、引き波で

海へ持ってかれたか、

粉々になって瓦礫の中か───。


再製作も諦めていたところへ

日本財団さんからの

支援の話し。

昨年内には

総工費の6割をいただき

準備を進めてきました。


同じ時期に

支援を受けた町内の団体で

完成したところもあるけど

うちの場合

いろんな事情が、、、。


いちばん大っきかったのが

山車を製作した

宮大工の棟梁が

津波で流されたこと。

唯一、

山車の図面だけが残り

図面のもとに

遺族、親戚、

そして前回製作に携わった

職人が結集。

ここまでで

約半年を要した。


今、被災地の

建築業者は

どこもかしこも忙しく

なかなか予定が立たないのが現状。

そんな中、

時間はかかったけれど

流された山車に

関わった人たちが

集まってくれた。


で、祭り明けから

本格的に製作開始。


最近、

仕事が早く終わったときなど

製作現場に顔を出すのが日課で

時にはもどかしさ感じつつも

何だかんだと

ワクワクする日々を

送っている。

日本財団さんに感謝せねば。


来年のまつりは

新造山車で

気合い入れて

うぉぉぉ───って

出来たらいいなぁ。


棟梁、職人さんたち

頼んますよ。


特別に

彫刻製作中の画像。

あとは完成してからの

お楽しみで。


  1. 2012/11/30(金) 15:57:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミーティング | BLOG TOP | 会長会議>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

<<ミーティング  | BLOG TOP |  会長会議>>

FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。