shiroyamars-style


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再始動

2月に急逝した

メンバーであり友だちの

MITTSUの四十九日も終え、

この7日より練習開始。


喪に服すという意味で

四十九日過ぎるまではと

一応、派手な動きは

慎んでいた。


忌み明けを
(時期についてはそれぞれの解釈あり)

睨んでの年総会、

練習開始と

まるで

春の訪れに合わせたような

タイミング。


MITTSUよ、

さては仕組みやがったか(笑)








練習といえば

震災前までは毎週日曜日、

震災からのこの二年は

虎舞の活動の忙しさに

練習場所確保の

難しさが手伝って

ほとんど練習が

出来ない状況でした。


平日に練習した時期もあったけど、

やはり人が集まんない。


とにかく場所は変われども

基本毎週やらねばってこと。



オレの持論だけども、

9月半ばのまつり前に

まつりを語るのは老若男女、

ダレでも出来ること。

まつりの前は街全体が

そういう雰囲気になるから。


大槌町の場合、

みんながまつり話しで盛り上がるのは

良くて年内、まぁ3ヶ月───。

飲みに行っても、

メシ食いに行っても

至る所でまつり話し。


でも、寒くなると

だーれも言わなくなる。


それは多分、みんな

時期ハズれと思っているからだ。



オレたちに時期ハズれはない。

それは年中、虎舞を演っているから。


年中、感覚を維持していることで

いつでもどこでも

クォリティーの高い

演舞が出来ると信じている。


ようは一年通して

まつり話しが出来るかって話し。


虎舞の話しじゃなく、まつり話し。


虎舞はまつりあってのもの。

神輿のお供として、街を練り歩き、

門打ちをやってこその虎舞。


まつりに向けて

一年通していろいろと調整する。


イベントなんかも

もちろん大事だけど、

あくまでまつりに向けての通過点。


つまりは、

年中練習することが

すべてまつりに通じるってことだ。


練習なしの行き当たりばったりは

ともすれば意外性を以て

受け入れられるけど、

ハズしたらそりぁもう。。。



城山連中は

ハズさないよう、

ガンバって練習しまーす!
  1. 2013/04/09(火) 12:26:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パンフレット | BLOG TOP | 年総会>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

<<パンフレット  | BLOG TOP |  年総会>>

FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。