FC2ブログ

shiroyamars-style


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

交流

先日、

山田大杉神社神輿会の新年会へ

お邪魔してきました。


相変わらず

温かく迎えてもらい、

あらためて

交流の深さを実感しました。



約30人が出席の中、

こちらは

ちっこ世話役、ノブユキ若者頭、

オレの三人で出席。



すべての人たちと

話したワケではないけど

いつもの顔、

始めて話す人、

収穫ありの出席となりました。



年長者は

70代と思しき方もいて

層が幅広いのだけど、

未だ現役とか、、、。


この辺は

我が地元も見習わねばだな。



大槌の場合、

ある程度年齢が行くと

一線を退いて

控えめになるけど、

若い人らの

邪魔にならない程度に

ガッツリ演ったらいいと思う。



もっとも今流行り(?)の

少子高齢という現状の中、

確実に平均年齢は上がり、

参加者の激減という現実が

目の前にあるワケだが、、、。


もちろん

郷土芸能は当然のことながら

神輿も然りだ。



追い討ちをかけるように

震災により町民人口の激減。

町からの人口流出は

続いているのだとか、、、。


基盤となる

地域を失った団体の

今後は、、、。



問題は山積みだ。



支援を受け、

助成金をいただき、

津波で流出した装束、道具を揃えられても

演じられなければ

まったく意味がないんだ。


恩返しは、そう、

演り続けて行くことだ。


技を伝えると同時に、

道具、装束も伝承して行く。



それが本当の恩返しだ。





大杉神輿会のみなさん、

あざーす!


今度はぜひ大槌で!
  1. 2013/02/27(水) 09:11:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<着々と、、、partⅡ | BLOG TOP | 訃報>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

<<着々と、、、partⅡ  | BLOG TOP |  訃報>>

FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。