FC2ブログ

shiroyamars-style


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケジュール

最近、忙しさにかまけて

ホムペの更新もままならず──。


なので、正月の予定の

問い合わせもチラホラきてるってことで、、、




発表します~


■1/1 元旦奉納 踊り初め

・小鎚神社    9時~

・大槌稲荷神社  10時~

・若宮跡地    11時~

・門打ち


、、、と、これは城山虎舞の予定。



で、以下は大槌虎舞(虎舞協議会)。

4団体の合同です。

うちからは5、6人参加予定。


■1/1 盛岡イオン 初売りイベント(二回公演)

・13時~

・15時~


■1/5 シーサイドタウン マスト 新春イベント


・11時~



という予定になってます~






画像は震災の2ヶ月前、2011年元旦

今はなき若宮。

なんだかな~、複雑だ、、、。





事務局MAさん、

こんな予定ですが(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 08:18:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迎虎

22日、

8月の山形遠征の際にお世話になった

川西町の原田町長が来町、

懇親会の席で

歓迎の虎舞を演ってきました。





会場は浪板の「さんずろ屋」。


原田町長は

後援会の方々と

翌23日に町内数カ所の仮設住宅で

餅つきを行い、

餅を振る舞うという行事を企画。

自ら米持参で来町したのでした。



山形県川西町は

作家「井上ひさし」の出身地、

「井上ひさし」といえば

ひょっこりひょうたん島、

ひょっこりひょうたん島といえば

町内赤浜の蓬莱島がモデル。


その繋がりから

大槌町は

川西町と交流があるのです。


我々大槌虎舞は

原田町長御一行の

心意気に応えねばなるまいってことで

虎舞で迎えることに───。

で、タイトルにある「迎虎」。








身動き取れず、この角度だけ(笑)





みんなおつかれした~
  1. 2012/12/24(月) 08:40:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京遠征

「ふるさと大槌会」

出演のため、東京へ───。


出発は金曜の夜中、てか

土曜日の午前1時ごろ。


バスでの長旅になるので、

まずは買い出しから。




一般道を2時間、

東北道を5時間ひた走り

都内入りが朝8時。

「ふるさと大槌会」が夕方4時から、

虎舞の出番が5時30分ってことで

東京観光へ───(笑)





お約束のスカイツリーは

バスの駐車場が見つからず

あきらめることにして、

次に向かったのが浅草。








祭り人にとってはたまらない

場所です。






会場の

霞ヶ関ビル35階から望む

千代田区界隈。


交流会での虎舞の演舞は

大盛況で

久しぶりに見たとか、

お祭りの雰囲気を味わえたとか、

いろんな声を聞きました。


ちなみに笛、太鼓に忙しく

残念ながら虎舞の画像はないっス。


打ち上げは

協議会会長の阿部さんが

東京出張の際に

よく立ち寄る「ざくろ」で。


しこたま飲んで

バスに押し込められ、

目が覚めたら我が地元(笑)。


着時間が朝8時という

凄まじいスケジュールの中、

飲みっぱなしの

東京遠征は終わったのでした。


まる1日半もの間、

運転があるからと

一滴も飲めずじまいだった

ウチのガンダムと弁天のシンイチさん、

ありがとうございやした~。


みんなもおつかれー!
  1. 2012/12/17(月) 09:35:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京へ

15日土曜日に行われる

「ふるさと大槌会」

出演のため東京へ──。


今回は城山単独ではなく

盟友、陸中弁天虎舞との合同だ。



「ふるさと大槌会」は

首都圏在住の大槌出身者の会で

毎年12月に総会、交流会を行っている。



交流会のアトラクションとして

毎年、郷土芸能が披露されるのだけど

昨年はさすがに震災の影響もあり、

郷土芸能は中止。

二年ぶりの郷土芸能として

虎舞に白羽の矢が立った。



今回は急遽決定したこともあり

金曜日の夜中出発、

日曜日の朝には帰るという

強行日程となったけど、

目いっぱい大槌の

元気さをアピールして来ようと思う。



レポートは後日、

まずは行って来るぜい!
  1. 2012/12/14(金) 19:21:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 20周年

9日の日曜日、

中央公民館において

大槌町郷土芸能保存団体連合会の

設立20周年記念式典及び祝賀会が

行われました。


1992年4月設立ということで、

今年がちょうど20年目。

阿部連合会会長(=虎舞協議会会長)が

何とか年内にということで

今回の運びとなりました。


ザッと紹介すると

郷土芸能保存団体連合会は

設立時21団体でスタート、

97年にオレたち城山虎舞が加盟するも

現在は19団体で運営されている。


鹿子踊り(5)、大神楽(6)、

神楽(2)、虎舞(5)、七福神(1)があり、

それぞれが部会を持っている。










式典では

功労者の表彰式も行われ

終始厳粛なムードで。


祝賀会では一転して

虎舞と鹿子踊りが

アトラクションで舞われるなど、

賑やかに行われました。





今回は安渡虎舞を中心とした虎舞協議会で



金澤鹿子踊は20年振りの演目を披露した







で、オレはと言えば

連合会の役員を務めてることもあり

数日前から式次第の製作、

当日はビデオ撮影と

大忙し。






会場には加盟団体の印旗




震災を乗り越えて

この日を迎えたワケだけど

多くの関係者を

津波で失うなど、

けっして道のりは

平坦ではなかったハズだ。


歴代の会長、役員の方々が

築き上げ、

加盟団体の努力の賜物でもある

この連合会を

未来永劫残して行かねばなるまい。


連合会が掲げる文言、

「誇り高き文化の継承」───。


良い響きだ。



今回

式次第を製作するにあたり、

功労者の経歴を

顔写真入りで紹介したんだけど、

写真集めが一苦労。


この場を借りて、

とりらの飯坂さん、

画像提供ありがとうございました。

おかげさまでしたよ~。


あと、

準備から片付けまで協力してくれた

協議会の仲間たち、

ホール係を担当した

弁天・城山のレディースたち

おつかれした~。


まずは大成功に終わり、

ホッとしました!


祝賀会での遅れを

取り戻すべく、

二次会で浴びるほど飲んだのは

言うまでもない(笑)






おまけ

中央公民館がある、城山から望む大槌町内。


相変わらずだ、、、。
  1. 2012/12/11(火) 17:08:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミーティング

先日、

年末年始についての

打ち合わせを決行。


ちなみに集まり悪し!





城山単独での予定は

とりあえず元旦奉納&門打ちのみ。


が、、、。


協議会(大槌虎舞)の予定が

ほぼ毎週。


もともと、大槌虎舞のときは

4団体からの選抜メンバーで

構成されるので、

うちからは

6~7人も出れば良いのだが、

みんな何かと忙しっぷりを見せている。


特に若いメンバー。

完全に腰が引けてる。

みんな、なぜか無口(笑)


オレたち世代のが

「どこでも行ったるわい」の勢い。

逆だろ、ふつう(笑)


まぁでも

毎週末たびに

虎舞に引っ張り出されて

予定も立てれないってのが

本音だろうが、、、。





とはいえ、

オレたち世代も

決してヒマではないのだよ。

何かと。


まぁそんな感じで

とうぜん忘年会どころではない。

震災前みたく

全員集合、ドンチャン騒ぎなど

出来るハズもなく、

おそらく

小グループで

小分けになってという雰囲気。


となると、新年会だべな~。


とりあえずは

9日の日曜日、

郷土芸能連合会の

20周年記念式典及び祝賀会に

総勢8名で出席ぃ~
  1. 2012/12/05(水) 11:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。